BBクリーム 使い方

BBクリームの上手な使い方

今やベースメイクの主流とも言われるBBクリームですが、その魅力を最大限にいかす上手な使い方についてご紹介します。

 

BBクリームを使う前の準備

 

BBクリームは美容液、下地、日焼け止めの機能があるので、基本的には化粧水のあとすぐに使ってもOKです。

 

BBクリームを今まで通りのスキンケアの後に使っている方は、いちど化粧水→BBクリームをためしてみてはいかがですか。
BBクリームの機能性の高さを実感できるのではないかと思います。

 

ただもちろん乾燥肌だったり夕方になると肌の乾燥が気になるという場合は通常のスキンケアを行ってから使う方法もありです。

 

特に冬など空気が乾燥する季節には特に土台となる肌のお手入れをしっかり行うと肌のいい状態をキープすることができます。

 

またオールインワンジェルなどを使うのもおすすめです。

 

BBクリームの使い方

BBクリームの適量や使い方は、基本的にその説明書に書いてあるようにします。

 

だいたいですが、全体でパール1粒大くらいを目安に使います。
顔の頬、額、顎などに少しずつ載せて内側から外側に伸ばしていきます。

 

顔全体に馴染ませたら、しみやくすみなど気になる部分に重ねます。
少量を軽くつけたら指でたたいて抑えるようにして馴染ませます。

 

目の下の部分や口元などに少量かさねるようにすると、肌の色ムラやくすみをカバーできます。

 

BBクリーム自体にカバー力があるので薄く重ねづけすることでコンシーラーとして使うこともできます。

 

仕上げにルースパウダーを使うと透明感のある艶肌に仕上がり、メイクも崩れにくくなります。

 

途中でTゾーンに皮脂が出てきた場合は、ティッシュなどでそっと抑えてパウダーを付けるといいでしょう。

関連ページ

BBクリームってどんなクリーム?
そもそもBBクリームってどういうものなの?その疑問にお答えします。
BBクリームを使うメリットは?
BBクリームの魅力とメリットをご紹介します!
BBクリームとCCクリームの違い
BBクリームとCCクリームの違いについて説明します。