BBクリームとは?

BBクリームってどんなクリーム?

今こそベースメイクの主流になっているようなBBクリームですが、そもそもBBクリームってどんなクリームなんでしょうか。

BBクリームの意味とその歴史

BBクリームのBBは「Blemish Balm」の頭文字をとった略です。
ブレミッシュは傷、バルムは軟膏という意味で、もともとはピーリング後の肌を守るために、ドイツの皮膚科で開発された医療用の軟膏です。

 

そしてその後、整形大国とも言われる韓国で、整形やレーザー治療後の肌をカバーしながら美容効果も得られるようなクリームということで、美容成分やUVケア成分を配合して多くの女性に使いやすいようにアレンジされたのが現在のBBクリームです。
それが日本にも広まって一般的に使われるようになったんですね。

 

BBクリームの選び方

1本で下地からUVケア、美容液やファンデーションの昨日まで兼ね備えたBBクリームは忙しい朝の時短メイクとしてもとても便利ですよね。

 

ただ現在はいろいろな種類のBBクリームが出回っていて、初めて使うときはどれがいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。

 

そんなときは自分の肌の悩みにあわせた成分が配合されているものを選ぶといいでしょう。

 

例えば、乾燥が気になって潤いを重視したければ、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど。
シミやくすみが気になればビタミンC誘導体やハイドロキノン誘導体。

 

そして外出が多い日やアウトドアスポーツなどをする時にはUVケア効果の高いものを。
最近ではSPF50のBBクリームも多く出回っています。

 

また肌への負担が気になる場合は石油系界面活性剤、パラベン、合成香料、着色料、紫外線吸収剤などが不使用なものを選ぶようにしましょう。

 

シミやくすみ、小じわなどをしっかり隠したい場合はカバー力の高いものがおすすめです。
厚塗りしなくても光の反射などで自然にカバーできるようなBBクリームも出ています。

 

そしてファンデーションと同じように色の種類も豊富になってきていますよね。

 

使用感やカバー力などもBBクリームによって違うので、実際に使ってみて自分の肌に合うものを選ぶことが大切ですね。

関連ページ

BBクリームを使うメリットは?
BBクリームの魅力とメリットをご紹介します!
BBクリームの上手な使い方
BBクリームの上手な使い方についてご説明します。
BBクリームとCCクリームの違い
BBクリームとCCクリームの違いについて説明します。