BBクリームとCCクリームの違い

BBクリームとCCクリームの違いは?

ナチュラルな仕上がりで肌をきれいに見せてくれるCCクリームとは?
またBBクリームとの違いは?

 

CCクリームってどんなクリーム?

BBクリームは「Blemish Balm」の略で、もともとはドイツの皮膚科で開発された傷を修復する軟膏でした。

 

それに対してCCクリームは「Care Control」の略で、スキンケア効果が高く、肌色をコントロールして素肌をきれいに見せてくれる効果のあるクリームです。

 

肌をしっかりカバーしてコンシーラー的な役割をするBBクリームに対して、CCクリームは肌色を補正してカモフラージュする働きが高いんですね。

 

肌を滑らかに整えて、ナチュラルですっぴんのような素肌感のある肌にしあげます。

 

CCクリームにはコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が配合されているものも多く、肌に潤いを与えてメイクしながらスキンケアもできるクリームです。

 

BBクリームに比べてナチュラルメイクに仕上がるCCクリームは家で過ごす日のメイクにもピッタリです。

 

しっかりUVケアをしながら透明感のあるすっぴんメイクを実現することができます。

 

またBBクリームと組み合わせて使うことでメリハリのある立体メイクに仕上げることもできます。

 

BBクリームとファンデーションの違いは?

BBクリームとリキッドやクリームファンデーションとの違いというのもわかりにくいですよね。

 

BBクリームは1本で下地やUVケア、美容液、ベースメイクなど多くの機能を兼ね備えるクリーム、一方ファンデーションはカバー力の高いベースメイクの役割ということですが、実際にはファンデーションにもBBクリームと同様の美容成分が配合されているものもあります。

 

カバー力の点ではファンデーションに軍杯が上がると思われがちですが、美容成分が高配合されているBBクリームは重ね塗りをしても厚塗り感が出たり小じわになることもないのでその点でもファンデーションとの大きな差はなくなってきているようです。

関連ページ

BBクリームってどんなクリーム?
そもそもBBクリームってどういうものなの?その疑問にお答えします。
BBクリームを使うメリットは?
BBクリームの魅力とメリットをご紹介します!
BBクリームの上手な使い方
BBクリームの上手な使い方についてご説明します。